NEWS

今年の「中秋の名月」は10月1日

毎年、この時期になると秋の「十五夜」さんの日が気になります。
2020年は10月1日。早い時は9月中旬なので、今年はちょうど秋の深まりを感じ始めるころになりそうです。

さて、この十五夜。一年で最も美しい満月とされております。
今年はきれいに見えるといいですね。

月の引力にはとても神秘的な「パワー」があります。
古代インカの人々は月の満ち欠けに合わせて農作物を造る技術を見つけました。その考え方は現代も農業に生かされております。
人々はこれまでも、これからも一番近い星「月」と一緒に過ごしていくのだと思います。

そんな大自然の恵みがいっぱいの秋は「味覚の秋・食欲の秋」ともいわれるように実りの多い時期です。
古くから十五夜のお月さまに、その年の収穫を感謝しお供え物をして月を愛でる習慣があります。
そんな「中秋の名月」を愛でるのに忘れてならない「お月見団子」。お団子のおともに美味しいお茶。過ごしやすくなってくる秋の夜長に古代のロマンを想像しながらお茶で一服いたしましょう。